Read Article

飛龍高校相撲部セクハラ夫婦、無免許で授業と問題多すぎませんか?

飛龍高校相撲部セクハラ夫婦、無免許で授業と問題多すぎませんか?

飛龍高校相撲部においてセクハラ行為が外部指導者の「夫婦」で行われており大手ニュースメディアでも話題になっています。
 
飛龍高校と言えば少し前に、教諭が無免許の状態で授業をしていたことでも問題になっていましたが(後述)、こうした話題が重なってしまうと…
 
在校生は当然ながら保護者、卒業生、近隣住民も不信感しか持てなくなってしまいますよね。
 
今日は、飛龍高校相撲部におけるセクハラについて調べてみました。
 

スポンサーリンク

 

飛龍高校相撲部セクハラ夫婦

飛龍高校相撲部でセクハラ行為が外部の臨時ボランティアコーチである「夫婦」で行われていたとのことで話題になっています。
 
最近、学校内でのセクハラ行為が大きく問題になっていますが、教諭ではなく外部のボランティアコーチということでまた違った見方をされるかも知れませんね。
 

飛龍高校相撲部は2018年3月18日が最終日として行われた全国高校選抜大会(日本相撲連盟、全国高体連、高知新聞社、RKC高知放送主催)で初の全国優勝をかざっています。
 
この、飛龍高校相撲部において2017年4月から飛龍高校相撲部OBの20代男性(公務員)とその30代の妻が相撲部の生徒に対してセクハラ行為をしていた…とのこと。

飛龍高校相撲部でセクハラ行為を行った夫婦は…
 

関係者によると、男性は男子部員が着替えている際、体に巻いていたタオルを女子部員の前ではがし、妻は男子部員に「自分の胸を見たいか」などと発言した。こうした行為は練習中のほか、練習後にも繰り返し行われたという。
引用元:朝日新聞

 
女性部員は2名いたようですが、2018年2月に校長と夫婦が女子生徒に謝罪をしたようですが、気持ち悪い思いが消えないと1名が退部、もう一人も休部となったとのことです。

飛龍高校はどちかかと言うと学業よりスポーツが盛んな高校で、そのスポーツにおいてもこのようなことがあったと…
 
セクハラはともかく、部活動・特にスポーツとなると指導が厳しくなってしまうことは表現は難しいですがある種仕方ない部分もあります。
 
ゆるい指導、練習ではなかなか力が付かないという事実もあるものなので…
 
その「線引き」が非常に難しく、「昔はこうだったから」と悪しき習慣のまま指導が行われてしまうことで昨今問題が広がっています。
 
ただ、飛龍高校相撲部で行われたセクハラ行為は…夫婦は、夫が飛龍高校相撲部OB、妻が世界大会にも出場経験があるという「スポーツ夫婦」。そうした現在の常識や、セクハラに対する意識が低かったことでこのようなことになっています。
 
今後の学校側始め、部活動指導者の「人としての質」も問われる時代になっていますね。
 
しかし、、、飛龍高校は、無免許授業で問題になったところでまたこのようなネガティブな話題が出てきてしまいましたね。

スポンサーリンク

 

飛龍高校で相次ぐ不祥事

 
飛龍高校では2018年3月に無免許で、具体的に言うと体育の免許しか持っていない教諭が10年以上国語を教えていたとして大きな問題になっていました。
 
詳しくはコチラの記事→飛龍高校で無免許授業!教師不足の問題?10年以上も授業をしていた情報も
 
 
法律上は、
 
・所属している都道府県の教育委員会の許可を得て、特別に免許を持っている科目外の科目・教科をを「1年以内」で行うことはできる
 
と突発的な事態、事故やトラブル、人員不足があったときに許可を取ったうえで「1年以内」で専門外の教科を教えることはできますが…
 
 
この手続きも取られておらずさらに10年以上も…となると、
 
卒業式手前の3年生の単位ってどうなるの?卒業生は?など大きな波紋を呼びました。
 

飛龍高校は先の相撲部セクハラ問題、また無免許授業問題と2017年(度)は2つの大きな問題が発生していました。 
 
2018年に2年、3年になった生徒さん、卒業した元生徒、また新しく入学する生徒…
 
どのような説明をしたところで「じゃあ仕方ないよねー」とはなりませんよね。
 
 
こうした大きな問題2つをどのように説明、対応、今後はどうするのか?気になるところですね。

【関連記事】
飛龍高校で無免許授業!教師不足の問題?10年以上も授業をしていた情報も

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top