Read Article

飯塚博光 逮捕:菊池桃子へのストーカー行為 ファンが超えてはいけない壁

飯塚博光 逮捕:菊池桃子へのストーカー行為 ファンが超えてはいけない壁

飯塚博光容疑者の逮捕はタクシー運転手という職務上もっともやってはいけないことの一つ、お客のプライベートに踏み込む行為でした。
 
都心部で働くタクシー運転手ならそれなりの確率で芸能人を乗せることもありますが…タクシー業界としてもこれは大きな問題です。
 
飯塚博光容疑者が行った行為についてまとめてみます。
 

スポンサーリンク

 

飯塚博光 逮捕:菊池桃子へのストーカー行為

飯塚博光容疑者の逮捕は「菊池桃子さんへのストーカー行為」として報じられました。
 
(相手がタレントさんでなければ大手ニュースサイトでも取り上げられることもなかったのでしょうけれど)
 
飯塚博光容疑者は、菊地桃子さんへストーカー行為をしたとして逮捕、容疑を認めているとのことで、菊地桃子さんにお怪我がなかったことは幸いですね。
 
飯塚博光容疑者はタクシー運転手、その職務上で菊地桃子さんの自宅を知ることとなりそしてストーカー行為をするようになった…
 
と、タクシー会社としての信頼が揺らいでしまうこととなりました。 
 
 
タレントさんは事務所の送迎でもなければタクシーを使うことが多く(中には電車と言う方もいますが…)、
タクシーを使う理由は、ファンや(可能性としてある)悪意ある人から離れ身の安全を守るためにも移動手段として利用しています。
 
当然ながら、熱心なファンは「どこに住ん居るのかな?」といった発想もあるでしょうし、それが行き過ぎるとストーカー行為…ともなります。
 

その意味ではタクシー運転手は、芸能人・タレントさんの自宅を知ることができる数少ない職種なのかも知れません。
 
それを自分の欲の為に悪用して…ストーカー行為となると、
「タクシーなら安全」といったある種の信頼が揺らぐ行為となります。
 
逮捕された飯塚博光容疑者は56歳、菊地桃子さんのファンだったのでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

飯塚博光容疑者の行為は誰もが抑えるべき欲

 
飯塚博光容疑者の逮捕ニュースを引用すると…

逮捕されたのは日本交通の元タクシー運転手、飯塚博光容疑者(56)で、先月、タレントの菊池桃子さんに対し自宅周辺で付きまとうなどストーカー行為をした疑いが持たれています。飯塚容疑者は運転するタクシーに菊池さんが偶然、乗車したことから菊池さんの自宅を知り、その後同様のストーカー行為を繰り返していたため警視庁から警告を受けていたということです。
 
引用元:JNN

 
以前から飯塚博光容疑者は菊地桃子さんにストーカー行為を行い警察から警告を受けていて…
 
そして逮捕当日は…
 
飯塚博光容疑者自身のTwitterに菊地桃子さんに会いに行くといった投稿をし、菊地桃子さん宅に現れたところを現行犯逮捕…
 

私は心理学者でもなんでもありませんが、こうしてネット上に「菊地桃子さんに会いに行く」と投稿する心理は…
 
・俺は(自宅を知っている)特別な存在なんだ
 
といった、自己顕示欲・自己満足の考えからなのでしょうか。
 
改めて思うこととして、菊地桃子さんにお怪我がなくて良かったと思いますし、こうしたストーカー事件の顛末は…
 
 
どうして自分の思いを分かってくれないんだ→攻撃
 
といった「結果」がニュースとなって報じられ、以前から警察にストーカー行為の相談をしていたとのことです。
 
といった内容が読み上げられる形が多いのかな…と。
 
 
異性間のトラブルはたいてい思い込みが発端で結果思い届かず→攻撃
 
といったニュースが年中流れてきます。
 
タクシー運転主をしていれば、綺麗な芸能人、可愛いアイドルなど普通の生活をしていれば絶対に会わない人と近距離・同じ空間にいる機会が生まれます。
 
ただ、それは「仕事上」のことであり、本来(当たり前ですが)押さえなければ行けない欲を前に出してしまった形です。
 

飯塚博光容疑者の逮捕が注目されていますが、表に出ていないこうした事象は少なからずあるような気がします。
 
タクシー会社(今回は日本交通ですが)は今後より一層の「教育」が必要になってしまいそうですね。
 

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top