Read Article

小島一朗22歳新幹線ので凶行と父親との関係から見えてくるもの

小島一朗(22歳)容疑者の新幹線での凶行から数日たち、いろいろと情報が出てきています。
 
正直なところを言うと22歳にもなってなにやっているんだか…といった怒りの感情しかありませんが、
いろいろと見えてきた情報、父親とのカンケイなど各種情報を一度まとめてみようと思います。

スポンサーリンク

小島一朗22歳新幹線ので凶行

小島一朗(22歳)容疑者の新幹線ので凶行はまさに突然のこと。
 
後の供述から分かってきたこととして、小島一朗容疑者は犯行当日まで長野県で野宿の様な生活を送っていたとことです。
 
家出をしてから(後程情報をまとめます)、長野県でひっそりと生きており、あの新幹線での事件を起こすに至ったということですね。
 
小島一朗(22歳)の画像/動画を一応埋め込んでおきますと…


 
確かにみての通り、22歳と若く印象としては大人しいと言うか暗いと言うか、「そんなことする人に見えない」と事件後に良く言われる印象です。
 
(なかには「いかにも!」と言う人もいますけれど)
 
小島一朗容疑者は、中学2年生の頃から実家を離れて施設で暮らしていた模様です。
 
その後、祖母の家で暮らすようになり家出を繰り返し、上記の通り長野県で野宿をして暮らしていたようですね。
 
半年前の家での際には心配した祖母が自分の口座のキャッシュカードを持たせていたという話もあり、、、22歳になって何をやっているんだか…の意見が強くあります。
 
確かに、2016年から暮らしていた祖母のいる(叔父の家)では、
部屋に引きこもりパソコンを触っていることが多く外界との接触で「リアル」なものは少なかったのかも知れませんね。
 
小島一朗(22歳)容疑者は働いていなかったのかな?と思い調べてみたところ。

埼玉県内の会社に就職した(職業訓練を経て)が、約1年で「人間関係が合わない」として退職していたようです。人間関係は誰しも悩むものなのでこれは小島一朗容疑者だけが悪いわけではありませんが…その後祖母のいる家に住むようになりました。
 
こうして、外界との接触が減り、、、自分の思い通りにいかないことも増え、、、 
 
あの新幹線での凶行へと向かってしまったのです。 

【遺産の件気になりませんか?】
野崎幸助遺産の行方は?子供はいなく「ほぼ」新妻への絵図

スポンサーリンク

小島一朗22歳父親は?

 
小島一朗容疑者(22歳)の父親がインタビューに答えています。
 
この中、また事件後に分かってきたことと合わせてまとめてみると…
 
・2017年自閉症と診断され1,2か月入院していた
・最後に息子(小島一朗容疑者)と会ったのは2年前
 
と言った情報、そして父親のコメントとしては、
 
「取り返しのつかないことをしてしまって申し訳ありませんでした。今後につきましては、小島一朗(容疑者)ができる償いを彼にできる限り、心からの人生をそれを償うように生きてほしい」
引用元:NNN
 
と、やはり2年も会っていなかったからなのか、中学生のころから施設に入っていたからなのかどこか他人行儀とのようにも受け取れる内容です。
 

実際、何度も警察に保護されては家出を繰り返し、行政に相談もしていたようですので、、、「これ以上何かできたのか…」と考えてしまう部分もあります。
 
ただ、常々こうした事件を観る・聞く度に、、、
 
他人を巻き込まず勝手に一人で…
 
と心から思ってしまいます。
 
結局のところ、人に当たってしまう弱い心、「自分はこんなはずじゃない」との葛藤などで矛先が外へ、
 
しかも、全く知らない、見ず知らずの人へ…
 
人権、更生、社会復帰…「本当にどうしようもなく犯罪に手を染めてしまった人間」と「なるべくして」の人間。
 
特に性犯罪や子供に対するものの再犯は率が高いと言われています(正確な数字は…ですが)。
 
 
こういった事件を目の当たりにすると、「将来の被害者を救うためにどうしたらよいか」と考えてしまい、
過激な発想を持ってしまう自分がいます。他の方々はどうなのでしょうか。。。
 
と、ヤフーニュースのコメントを読むと同じ考えの方もいるのですが、それが「正」となる日は残念ながら遠いのでしょうね。。。
 
少しでも多くの方が笑顔で暮らせる毎日が訪れることを祈るばかりです。

【遺産の件気になりませんか?】
野崎幸助遺産の行方は?子供はいなく「ほぼ」新妻への絵図
【永遠のヤングマン!】
西城秀樹の姉は宅見勝(山口組若頭)の愛人?韓国とのカンケイ

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top