Read Article

中川将志(画像)暁星国際高校 野球部監督がセクハラ?楽園か!

中川将志(画像)暁星国際高校 野球部監督がセクハラ?楽園か!

中川将志氏(画像下記)に暁星国際高校の野球部監督であるセクハラニュースが出ています。
 
2017年の夏の高校野球千葉大会でも指揮を執っていた中川将志氏に何が?
中川将志氏の画像と情報とあわせてご紹介致します。
 

スポンサーリンク

 

中川将志(画像)暁星国際高校 野球部監督がセクハラ?

 
中川将志(画像)暁星国際高校 野球部監督が野球部員に対してセクハラ・パワハラをしていたと生徒・保護者が訴えたと話題になっています。
 
いったい何があったのでしょうか?
 
ちなみに、暁星国際高校出身で有名なプロ野球選手と言えば、
中日ドラゴンズやジャイアンツで活躍をした小笠原道大さんがいます。

 
中川将志(28歳)氏の画像がコチラです。
 

どうやら、2017年で暁星国際高校 野球部監督として3年目、
1年生の頃から指導をしてきた生徒は3年間受け持ってきたことになりますね。
 

 
そんな、中川将志暁星国際高校野球部監督について流れているセクハラニュースを簡単にまとめておきますと、
 
・共同生活している野球部員の布団に入る
・風呂で身体を洗うと言い触ってくる
・3分だけ寝かせて
・癒してくれたら許してあげる
 
と、なかなか…な言葉を使っていますね。
 
この中川将志氏が発したとされる言葉や行動がそのままだとすれば、
セクハラや監督としての立ち位置からのパワハラと誰にだって捉えられなくもありません。
 

もちろん、中川将志氏は28歳ですので、
一般的な野球部監督よりは野球部員と年齢も近いのでコミュニケーションをとること自体は良い事だとは思います。
 
ですが、、、中川将志氏の言葉・行動とされる内容は、
ちょっと身震いをしてしまうのは私だけでしょうか。
 
画像だけみると精悍な顔立ちの好青年にみえますね。
 

中川将志氏が線引きを間違えたコミュニケーションをしたのではなく、
「そっち系」の方だとしたら、野球部は楽園の様な世界だったのかもしれません。
 

スポンサーリンク

 

中川将志の評判・指導は?

 
中川将志 暁星国際高校野球部監督の評判や指導に関しても調べてみました。
 
2017年夏の甲子園千葉県大会の際のニュース記事では、
中川将志 暁星国際高校野球部監督は、
 
「日ごろから一球で未来は変わる」
 
と選手たちに指導をしてきたといいます。
 

ピッチャーが投げる球、バッターが打つ玉、野手が捕球する玉、投げる球。
その一球一球が大事、気を抜かずにプレイするといった意味だと思います。
 
そうした信念のもと3年間暁星国際高校野球部監督として指導をしてきたのであれば、
野球部員や保護者、学校側からの信頼も厚かったのではないでしょうか。

実際、2017年は1995年依頼となる、
夏の甲子園千葉県大会でベスト16になっています。
 

少なくてもグラウンド上では信頼も厚かったということでしょうか。
 
今回、中川将志暁星国際高校 野球部監督には、
学校側が口頭で注意をしたとのことです。
 
 
中川将志氏もセクハラ自体は否定しているとのことですが、
線引きを間違えた行為は認めているとのことです。
 
大手のスポーツニュースでも画像が掲載されたり、
指導コメントが載せられたりする監督としての立場があります。
 

事実・真実は分かりませんが、
大きくニュースになってしまった以上かなり世間の目も厳しくなってきます。
 
今後どのような動きになっていくのか、
中川将志氏、野球部、学校と3者心配されるところですね。
 

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top