Read Article

梶原龍弥[画像]逮捕!バイク便会社をオレオレ詐欺の為に作る執念。

梶原龍弥[画像]逮捕!バイク便会社をオレオレ詐欺の為に作る執念。

梶原龍弥容疑者[画像下記]の逮捕の事件は「ここまでやるのか」という執念を感じました。

なんとバイク便の会社をオレオレ詐欺の為に作るという手の込みよう。
容疑を否認しているようですがお金の流れを追えばわかることですからね。

今日は、梶原龍弥容疑者について調べてみました。

【この話知っていましたか?】
野村沙知代 死因は?ダブル不倫で野村克也と結ばれた人生

スポンサーリンク

梶原龍弥[画像]逮捕!バイク便会社は?

梶原龍弥[画像]の逮捕のニュース、上記の通り「ここまでやるんだ」といった犯行の手口でした。

先ずニュースになっていたことをまとめると、

梶原龍弥[画像]
oreore引用元:ホウドウキョク

上記画像の梶原龍弥容疑者は東京都豊島区の高齢女性から、
現金200万円を受取り、これをだまし取ろうとしたとのこと。

その現金の回収や運搬などに利用するために、
梶原龍弥容疑者はバイク便会社を立ち上げ犯行に利用していたとのことです。

ちなみに、梶原龍弥容疑者は容疑を否認しているとのことですが、
だとしたら「あまりに不自然」なことがあります。

 

ひょっとしたら、検索をした方もいるかもしれませんが、
「普通の」バイク便会社ならHPを持ち、集客をします。

当たり前ですけれどお客さんから問い合わせを受ける窓口がないと、
バイク便会社としてやっていけないですからね。

そして仮に梶原龍弥容疑者が希望に満ち溢れて、
バイク便会社を設立したのであればバイク便会社のHPを設けそして自身の名前を代表者として表記します。

 

自分の会社であれば主張といかないまでも、
一国一城の主として顔画像は載せないにしても名前の表記はするのではないでしょうか。

見つかったのは「ファーストバイク合同会社」の簡易的な求人ページ。だけ。

普通は会社を興すとなれば誇らしいことですよね。

梶原龍弥容疑者は逮捕され容疑を否認していますが、
こうした背景からも、「普通の目的を持った」バイク便会社でないことが分かります。

何せ、普通の仕事を受ける必要や理由なんてないのですから。

今回のオレオレ詐欺の他にも特殊詐欺でこのバイク便会社を利用している可能性は極めて高いと思われます。

こうした「特殊な目的」をもった会社は昔からあるにはあります。

スポンサーリンク

梶原龍弥 逮捕:特殊な目的の会社は昔からある

梶原龍弥容疑者の逮捕で、オレオレ詐欺のお金の動きの為にバイク便会社を興したと考えられていますが、

昔から「特殊な目的で」作られる会社はあります。

有名な話としては、「本職」のフロント企業でしょうか。

フロント企業とは…

暴力団が設立し、経営に関与している企業。あるいは、暴力団と親交のある者が経営し、暴力団に資金提供を行うなどして組織の維持・運営に積極的に協力・関与する企業。企業舎弟。暴力団フロント企業。

こうして、裏の金を作り運用していたりします。
ひょっとしたらフロント企業と気づかずに入社している方もいるのかもしれないですね。

表向きは普通の会社として動いているものですから。

今回、逮捕された梶原龍弥容疑者のバイク便会社が、
どういった規模でどのような人員で経営されていたのかは分かりません。

しかし、捜索に入れば事務所の有無、レイアウト、実態などをみれば、
「普通の」会社か「特殊な目的をもった」会社なのかは一目瞭然となります。

これまでに1200万円以上の特殊詐欺に加担しているとみられるようなので、
余罪の捜査が早く進み、被害に合われた方に返還されることを祈るばかりです。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top