Read Article

小松辰雄の店 居酒屋「海鮮山」経営 息子・孫が年子!?

小松辰雄の店 居酒屋「海鮮山」経営 息子・孫が年子!?

小松辰雄の店居酒屋「海鮮山」、と突然言われてもご存知ない方も多いのではないでしょうか。

小松辰雄元投手と言えば、中日ドラゴンズで沢村賞も獲得した速球150キロをほこる大投手。

今日は小松辰雄さんについて「その後」を調べてまとめてみました。現役引退後生活が大きく変わっていたようですね。なんと息子さんとお孫さんが「年子」!

スポンサーリンク

小松辰雄の店 居酒屋「海鮮山」

小松辰雄さんと言えば元プロ野球選手。下記に華々しい活躍をまとめております。

現役引退後の「新しい人生」で小松辰雄さんは 居酒屋「海鮮山」を立ち上げ新しい道をすすんでいました。

居酒屋「海鮮山」は最大で40名は入ることが出来る、
石川県能登の魚介(小松辰雄さんの出身)を出してくれる居酒屋さんです。

場所は愛知県名古屋市、「愛知県名古屋市中区錦3-18-13」です。

2017年に2か月ほど名古屋に出張していたのでその時知っていたら行ってみたかったですね。

小松辰雄の店 居酒屋「海鮮山」で特に愛されていたメニューとしては、
のどぐろの炭火焼(いしる・魚醤油に漬け込んだ魚の炭火焼き)があゆようですね。

居酒屋「海鮮山」の画像
zumen引用元:居酒屋「海鮮山」HP

プロ野球選手引退後、球団関連に就職する方もいれば、小松辰雄さんの様にお店をやるかたもいます(焼き肉店やラーメン屋が多いイメージ)。
しかし、なかなか上手くいかない人もいる中、年商5000万円を超えるなどうまく経営をしているようです。

小松辰雄の成績

小小松辰雄の店 居酒屋「海鮮山」は名古屋・地元で知っている人はいても、
プロ野球選手小松辰雄を知っている方は20代、30代前半だと少ないかも知れません。

簡単にですが、プロ野球選手小松辰雄について成績をまとめてみると…

・年間最多勝:2回 (1985年、1987年)
・年間最優秀防御率:1回 (1985年)
・年間最多奪三振:1回 (1985年)

そして、無双となった1985年は…

・最優秀投手
・沢村賞
・ベストナイン

も獲得したチームの、球界の大エースとなっていました。

17勝8敗(14完投)防御率2.65と先発投手としての理想の形を作っていました。
そして現在気になる、アノ話題。。。

スポンサーリンク

小松辰雄息子と孫が年子?

小松辰雄さんと言えば娘さん(次女)がプロゴルファー小松亜有選手。
ゴルフ好きな方は耳にしたことがあるかも知れません。

そして興味深いことは…息子さんとお孫さんが「年子」だというのです!

小松辰雄さんは離婚しており、娘さんが2人。
45歳の時に17歳年下の女性と再婚しているんです。

その間に生まれた長男くんと三女、長女・次女の間に生まれたお孫さんがいます。

その結果、息子・娘と孫が年子というなかなかない組み合わせになっているということです。

こうなるとプロ野球選手引退後も居酒屋「海鮮山」で頑張る理由が見つかりますよね。やはり守るべきものがあると頑張れますから。

華々しいプロ野球選手としての活躍後、これまでと違う道で頑張るにはかなりの覚悟があったと思います。

子供・孫を支える、お父さん・おじいちゃんとして長く、健康にいられることを祈るばかりです。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top