Read Article

岩本宗剛神主が大麻[副業]で逮捕、神社はどこ[画像]?何やってんだか。

岩本宗剛神主が大麻[副業]で逮捕、神社はどこ[画像]?何やってんだか。

岩本宗剛神主が本業の合間に、福井県大野市の山中で大麻を栽培していたとして逮捕されたニュース。

神主が「本業」の合間に「副業」として大麻を栽培していたのか、
自分が利用するために栽培していたのかは第一報では入っていませんが…

神職に付く人間が何やってんだか…ですよね。岩本宗剛容疑者が神主をつとめていた神社がどこかも画像と合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

岩本宗剛神主が大麻栽培で逮捕

先ず簡単に情報を整理しておきますと、

神主である岩本宗剛容疑者、そして友人である石井雄一容疑者(埼玉県川口市)が逮捕(再逮捕)されたニュース。

福井県大野市の山中で大麻を栽培していた模様で、
2017年8月くらいから大野市の住民からおかしな植物が栽培されていると通報があったそうです。

通報をもとに捜査され2017年9月2日に現行犯で倉庫で大麻を栽培していた神主岩本宗剛容疑者が逮捕され、
11月28日に知人の線より浮上した石井雄一容疑者も逮捕、そして、12月13日に岩本宗剛容疑者、石井雄一容疑者が再逮捕されたとのこと。

富岡八幡宮の事件で「宮司」という言葉を覚えた方もいるかも知れませんが、
岩本宗剛容疑者は神主、いったい何が違うのか?と思い調べてみました。

ざっくり言うと…

・宮司は職階の名称
・神主はリーダー的な呼び名

とのことです。

宮司は神職階級で最も高い階級のことを指す名称。その神社で最も偉い人(一人しかいない)。

神主も同様に神社に一人しかいませんが、宮司=神主(リーダー的な呼び名)が「殆ど」のようですが、職階の関係で必ずしもそうとは限らないようです。

(こうした一般には分かりにくい部分も例の事件の裏に引っ掛かりなどあるのでしょうか)

スポンサーリンク

岩本宗剛神主の神社はどこ?[画像]

気になる所として、岩本宗剛容疑者が神主を務めていた神社はどこなのか?ですが、

福井県大野市の「神明神社」の様です画像はコチラ。

ニュースでは「大麻神主」なる言葉も出ていたようですね。

年末のこのタイミングで、富岡八幡宮の事件や、神明神社の大麻神主岩本宗剛容疑者のニュースと、
一般人からすると「神聖」な神社で働く、元宮司や神主の事件、なんだかな…ですよね。

初詣、ご利益あるのか…

と考えてしまいますよね。

神明神社に毎年初詣に行っているかた、富岡八幡宮に初詣に行っている方が何を思うか。

岩本宗剛神主が大麻を栽培していた目的が「使用」なのか「販売」なのかは一報では明らかになっていませんが、

使用だとしても、
神主が大麻利用していた神明神社に行く気にはならないでしょうし、

販売だとしても、
神主が「副業」していた、しかも法に反する行為をしていた神明神社に行く気にはならないでしょうし。。。

本当にここ最近なんだかなーな事件が多すぎる気がします。

明るい爽やかな気分になるニュースが聞きたいものですね。

【実は、知っていました?】
野村沙知代 死因は?ダブル不倫で野村克也と結ばれた人生

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top