Read Article

吉田真央(画像)逮捕 ストリートビューもSNSも使う側次第!

吉田真央(画像)逮捕 ストリートビューもSNSも使う側次第!

吉田真央容疑者ら(画像下記)の逮捕は「ついに!」という感想と「これが初?」という疑問とが混じった空き巣の方法でした。
 
Googleのストリートビュー、便利なのですけれどね。。。
 
今日は、吉田真央容疑者らの画像やGoogleストリートビューについてなど簡単にまと見ようと思います。
 

スポンサーリンク

 

吉田真央(画像)逮捕 ストリートビューを活用!

 
吉田真央容疑者ら4人の逮捕(3人の画像あり)はGoogleストリートビューを使った犯行で「ついに…」「あれ初めて?」といった感想、要は「その内出るだろうな…」と思う内容でした。
 
ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、吉田真央容疑者ら4人は、Googleが地図と一緒に提供している「ストリートビュー」というサービスを空き巣の「下見」に利用していたというもの。
 
 
古来からの空き巣の手口は知りませんが突然フラット…は余程のベテランか頭ぱーの人がすることで、事前に下見してから行うもの(ですよね?)。
 
しかし、何度も空き巣をする近辺をうろついて居たら近隣の人に目撃されたり怪しまれたりしてしまう。そこで、吉田真央容疑者ら4人が目を付けたのがGoogleストリートビュー。
 
例えば東京スカイツリー付近をみてみると…

 
(エリアに寄りますが)360度回転、歩いた気になってアッチにもコッチにも動くことができるサービスです。
 
これで、空き巣をする予定の家を選定したり、近隣の状況・情報を得ていたということですね。
 
吉田真央容疑者ら4人の内3人の画像はニュースでも流れており画像を引用すると

street1
street2
引用元:関西テレビ

 
吉田真央容疑者ら4人の内3人の画像は流れています。
 
 
正直Googleストリートビューは便利ですが、自分の家の周りが事細かに見られてしまうってちょっと気持ち悪くないですか?
 
私も自分の家を調べてみたら庭の植木が…たまたま倒れているところまで鮮明に(苦笑)
 
 
なんとなく、犯罪にも利用されるだろうな…とは私だけではなくGoogleストリートビューを見たことがある人は少なからず想像してのではないでしょうか。
 
でも、Googleストリートビューは便利なんですよね。。。
 

スポンサーリンク

 

吉田真央らは画像を悪用したが…

 
吉田真央容疑者らはGoogleストリートビューの画像を悪用して空き巣の下見に使って居ましたが…
 
実際私は結構重宝しています。
 
初めていく場所、駅などは事前にGoogleストリートビューをみてイメージ、目的地までの順路など確認することができますし、どこに何があるかある程度頭に入れることができます。 

方向音痴…まではいかないまでも若干不安がある私にとっては本当に便利なサービスなんです。
 
Googleストリートビュー自体がもちろん悪い訳ではないですし、最近女性が犯罪に巻き込まれることが多いSNS(主にTwitter)なども「使う側」の問題で良からぬことに利用されてしまっています。
 
 
Googleストリートビューが悪い訳ではない(でも家のまわりおっぴろげは気持ち悪い)。
Twitterが悪い訳ではない。包丁だって使い方次第で…ですよね?
 
画像の吉田真央容疑者らは容疑を認めている様で被害総額は2000万円を超えているとか。合計40件も犯行をしているとか。
 
 
ちなみに吉田真央容疑者らが逮捕された要因は空き巣があった現場付近の防犯カメラにレンタカーが映っており発覚したとか。
 
自分たちはGoogleストリートビューの画像を利用して空き巣するも、防犯カメラ画像で逮捕。なんとも…ですが、、、
 
今後もこのような目的でGoogleストリートビュー使う反犯罪は増えることと思われます。減ることはないでしょうね。
 
本当に「使いよう」ですね。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top