Read Article

清水めいり 舞台で泣いた理由:竹内忠宜から…wiki情報まとめ

清水めいり 舞台で泣いた理由:竹内忠宜から…wiki情報まとめ

清水めいりさんが舞台で泣いた理由…それは竹内忠宜プロデューサーからの強制行為であったと実名を使って告白しました。
 
海外はら始まった#MeTooというセクハラを告発する運動、清水めいりさんは「好奇の目」で見られることを覚悟して竹内忠宜氏を告発しました。
 
Twitterの情報や、清水めいりさん、竹内忠宜氏のwiki的情報をまとめてみます。
 

スポンサーリンク

 

清水めいり 舞台で泣いた理由:竹内忠宜から…

清水めいりさんが2017年2月の舞台で泣いた理由を告白しました。
 
それはプロデューサー竹内忠宜氏からの泥酔させられた状態での強制「行為」。その内容に関しては清水めいりさんのTwitterを引用いたしますので「生」の声としてまずはご覧ください。

 
…といった内容です。
 
清水めいりさんが舞台で泣いた理由、竹内忠宜プロデューサーから受けた「行為」が原因だったようですね。
 
これに関しては警察側の見解に憤りを感じては行けなくて、清水めいりさん自身が書いた通り「証拠」がどうしても必要になります。証明が必要になってしまいますので。
 
と、いうのも悪意を持って貶めることができてしまう為、です。もちろん確率が低いことはみんながわかっていることですが。。。
 
冤罪を避ける為、推定無罪を取る為、ですね。
 
悪意をもって「ウソ」をいうと名誉毀損で自分自身が落ちてしまいます。
 
悪意をもってその人の地位や名誉を傷つけることができてしまう…ですが、#MeTooという世界的に広がっているセクハラ告発運動では「そこ」に踏み込まず「エイヤ」で告発をしている状況でもあるようです。
 
非常に難しい問題ですね。
 
清水めいりさんは当事者として自分が好奇の目で見られてしまうことを覚悟の上で発表しています。
 
上記Twitterの内容も竹内忠宜氏から受けたことも生々しく決意をもっての投稿ですね。
 
こうした行為は様々な業界で問題になっており、
 
中野斉 逮捕!被害女性は女優経験ないとは…動画・画像は一生残ってしまう。
 
こうしたAV業界でも強制的に…といった事件があり問題になっています。
 

スポンサーリンク

 

清水めいり/竹内忠宜 wikプロフィールi情報

 
清水めいりさんの告発Twitterがなければ私は、清水めいりさんも竹内忠宜氏も知ることなく終わっていたと思いますが、こうして二人を知ることになったのでwikiのようなプロフィール情報を集めてみました。
 
◆清水めいり
・東京工科大学(中退)
・7月29日生まれ
・役者
 
とまだ情報には乏しい状況で、竹内忠宜氏のいる飲み会に「仕事につながるかも」と思い参加したことで…です。

◆竹内忠宜
・舞台プロデューサー/株式会社縁劇 代表取締役
・演出舞台
→戦国BASARA
→らき☆すて
など…
 
舞台に関しては私全く知りませんがこの2つは知っています。他にもロードス戦記、あいたま、YUME☆KATUなど多くの舞台を演出しているプロデューサーです。
 

昔から、プロデュサーが立場を利用して若手女優を演技指導の名目で…のようなことは聞きますが(自分には縁遠い世界なので)ドラマや映画の中だけの話ではないようですね。
 
そりゃ、「先生!」「プロデューサー!」などと持ち上げられれば人間誰だって悪知恵を働かせたくなります…が、本当に人間がでかければそんなことしないでしょうね。
 
結局、人間がちっちゃいか、欲を抑えられないか、立場上何しても文句言われないと思っているからこのようなことが起きるわけです。
 
ハリウッドでも高齢になってまさかの告発を受けるスターをみると…
 
「俺が口添えすれば君もビックになれる…」
 
と言って致していたのだろうな…となんか考えてしまいますよね。
 
清水めいりさんの勇気ある竹内忠宜氏への告発、今後どのようは動きを見せるのでしょうか、Twitterにあるように物的証拠がなく今から有罪は難しい状況、でも…
 
「すぐに病院に行く」
 
といった知識が広がれば、証明ができるということを被害にあった人たちが知識としてもつことが できれば…
 
……その前にそもそもこうした被害で起きないことが一番ですね。
 
でも、「業界」的にはポジション争い、レギュラー争いいろいろのし上がらなくてはいけないタイミングがあり、なくなることは…あるのかな、と悲観的に考えてしまう。。。
 
難しい問題ですね。

【演出家のセクハラ問題】
市原幹也セクハラ被害者Twitterアカウント:ヤリたい放題が特権?

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top