Read Article

タンスへ石鹸の入れ方おすすめ!ポイントはコレ!

タンスへ石鹸の入れ方おすすめ!ポイントはコレ!

タンスへ石鹸の入れ方をお調べの方!

きっと、タンスにしまった衣類のニオイにおこまりではないでしょうか?

木製のタンス、プラスチックのタンス、
それぞれ独特のニオイが衣類についてしまいますよね(・_・;)

そういう私も、タンスに入れた衣類のニオイに困っていた一人です。

そこで今日はタンスに石鹸を入れてそのニオイ防止、その石鹸の入れ方のおすすめ・ポイントをご紹介します!!

スポンサーリンク

タンスへ石鹸の入れ方

せっかく選択したのにタンスにしまっておいたらあの独特のニオイが…

そんな経験1度や2度ではないと思います。

タンスに石鹸をいればあの、優しい香りでそのニオイを防ぐことができる!!…と思いつつ入れ方迷ったりしますよね?

そこで、タンスへ石鹸の入れ方をご紹介します。
ただただ石鹸をタンスに入れるだけより効率的に香りが漂うポイントがあるんです。

男性も・女性も香水の香りは好き嫌いが大きく分かれますが、爽やかな石鹸の香りは本当に一部の方を除いて嫌いな人はいませんよね^^

せっかくなら気持ちよく爽やかな香りに包まれながら毎日服を着たいものです!!

 

ちなみにですが石鹸にもいろいろ種類がありますが、
私は「普通の石鹸らしい石鹸」が一番好きです(上手い表現がみつかりません笑)。

※の、前に、、、大前提のことですが、、、

洗濯もの、生乾き(乾ききっていない)のままタンスやプラスチックケースに入れたりしていませんか?

この場合タンスのニオイと言うより雑菌の繁殖したニオイの方が強烈ですからまずはそこをお気を付け下さいね!!

しっかりと洗濯物/衣類を乾燥させてからタンスにいれましょう。
(木製のタンスは少しなら湿気をすいとりますがプラスチックケースは吸い取りません。)

他の衣類にまで雑菌やニオイがうつってしまいますからね。。

スポンサーリンク

タンスへ石鹸の入れ方おすすめ!ポイントは【断面】

タンスへ石鹸の入れ方ですが、普通の市販されている固形石鹸をタンスに入れる…

これだけでも効果はあります。

ただし、ビニールなどで包装されている石鹸はそのままだと流石に香りが弱いです。

タンスへ石鹸の入れ方を私自身調べている中では、その放送に穴をあける…といったものもありましたが(お手軽ですが)、感覚としてちょっと弱いかな、、、と私は思いました。

いくつか試した中で私のおすすめするタンスへの石鹸の入れ方は大きく分けて2つです。

 

1、キッチンペーパー/ガーゼ/ネット類にくるむ

個装された石鹸をあけてキッチンペーパーやガーゼにくるんでタンスに入れる入れ方です。

個装に穴をあけるより広い面からほのかに香りが広がりますので、ギューギュー詰めのタンスには難しいですが、
ある程度スーペースがあれば香りがホンワカと広がりやすいです。

もちろん「ハダカ」でも悪くはないですが、
接する衣類にちょっと石鹸の香りがダイレクトに付きつぎるかな、と感じました。

 

2、小瓶(容器)に入れる

タンスのサイズにもよりますが、固形石鹸を細かくしてビンや容器に石鹸を入れる入れ方です。

上が空いた状態、容器なら蓋をしない状態でタンスに入れておきます。

風の流れが無い密閉空間=タンスですから「ワッ」と香りは広がりませんが日々開け閉めするながでほのかに漂います。

 

※ここで、一つポイントがあります※

タンスに入れる石鹸、1番の場合も固形石鹸をそのままキッチンペーパーにくるむ方法もありますが、
2番の様に細かく切る/砕く/スライスしてからくるむ方法もアリです。

何が変わるのかと言うと…

まるまる一個の石鹸と、細かくした石鹸、「断面=空気に接する面」が細かく切った方が多くなります。

つまり、香りを放つ面が大きくなりますので香りを強くしたい場合は、
まるまる一個の石鹸を包む、入れるより細かくした方が効率よく香りが広がります。

ひと手間、かかりますが、カッター/包丁/ハサミなどで大丈夫ですので、
強めに香りを漂わせたい方にはこの方法をおすすめいたします。

 

いかがでしょうか?

タンスへ石鹸の入れ方、おすすめとして書いてみました。

私自身引っ越した直後に買ったタンスのニオイに悩まされいろいろ試した結果、上記に落ち着いています。

ご参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top