Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

スーパーで牛脂だけをもらうことはマナー違反?貰える方法を解説

スーパーで牛脂だけをもらうことはマナー違反?貰える方法を解説

スーパーで牛脂だけを手に入れようとする行動が、果たして社会的に受け入れられるものか、この記事でで掘り下げていきます。

まず断っておきますが、肉類を一切買わずに牛脂だけを欲しがるのは、マナー違反と言ってよいでしょう。

さすがに…これはNGですよね。あくまで、「お肉を買った上で」の話です。

 

スーパーで牛脂だけもらうことはマナー違反とした上で、牛脂を貰えるかです。

店によって取り扱いは様々で、牛脂をただで持ち帰ること自体が法的に問題となることは少ないですが、この行為によって他のお客さんや店員さんが不快に思うことは避けられません。

何回も行うと、注意されることもあり得ます。

どうしても牛脂が必要な場合は、安くてもいいので肉を少しだけ購入してから牛脂をもらうことをおすすめします。

また、質のいい牛脂を求めるなら、専門店で購入するのも一つの方法です。そちらのほうが品質が高く、風味豊かでおすすめです。

詳しくは後ほど説明しますが、専門店での牛脂について興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

スーパーでの牛脂だけの受け取りは良くない理由

もう一度強調しますが、スーパーで牛脂だけをもらうのは良くない行為です。

全ての人がそれを避けるべきだというわけではありませんが、もしこれが普通のこととなれば、いずれスーパーから牛脂がなくなる可能性があります。

ストレートにいうと迷惑系ウンタラみたいな行為です。

 

このような状況を防ぐため、多くの店では「肉を買った人だけ牛脂を持っていってください」というルールを設けています。

言い方は少し厳しいかもしれませんが、結局のところ、これはモラルの問題です。

とはいえ、事前にこのように検索をして、情報を得て行動するあなたのような人は大丈夫です!

 

問題は、肉を一切買わずに牛脂だけを大量に持ち帰る人たちです。しかし、これが外部の人には区別がつかないのが実情です。

レジで働く店員は間違いなく気づくでしょうし、結果的に「肉を買わずに牛脂だけを持ち帰る」という悪印象を持たれがちです。

そのため、私個人としては、肉を買わずに牛脂だけをもらう選択肢は考えられません。他人の冷たい目は避けたいものです。

先にも述べたように、スーパーでどうしても牛脂をもらいたいなら、安い輸入肉を少し購入するのが賢明です。私が通うスーパーでは肉の種類に制限はありませんから、鶏肉や豚肉を購入してから牛脂をもらうこともあります。

 

これが最も良い選択かは分かりませんが、牛脂だけをもらうよりはマシだといえます。

長くなりましたが、上記の理由から、スーパーで牛脂だけを受け取ることはおすすめしません。店員さんの態度が冷たくなる可能性もあるため、気をつけてください。

(私は、メンタル強いから大丈夫!……という問題ではなく「迷惑」というお話ですね)

スポンサーリンク

良質な牛脂を求めるなら、精肉店へ行こう!

肉は買いたくないけれど、良質な牛脂だけは手に入れたい!

…という「マナーはマナーとして、なんとかならないか」と考える方もいるでしょう。「良い人面」だけではやっていけませんから。

そんな時は、スーパーを通り越して、専門の精肉店を目指しましょう。精肉店なら、牛脂だけを販売している場合もあり、その品質はスーパーのものとは比較になりません。

 

無料で手に入るスーパーの牛脂にお金を払う価値があるかと疑問に思うかもしれませんが、精肉店での牛脂は味も香りも質感もまるで違いますよ!

スーパーの牛脂は再固化した加工脂肪で、自然な風味が損なわれてしまっています。

一方、精肉店の牛脂は加工されていないため、牛そのものの豊かな風味や旨味が楽しめ、ご家庭の料理を格上げします。

さらに、精肉店の牛脂はスーパーの白い脂とは違い、わずかにピンク色をしており、「ピンク牛脂」とも呼ばれています。

この色は、牛脂の上質さを示しています。

 

そして、この高品質な牛脂は、店頭だけでなくオンラインでも購入可能です。美味しい牛脂を探す旅は、まさに美食の世界への扉を開くことでしょう。

牛脂忘れたすき焼き夜、どうする?


もし、牛脂が必要な理由がすき焼きを作る予定で、肝心の牛脂を準備し忘れてしまったときの対策をご紹介します。

もし「今晩はすき焼きだけど、牛脂を買い忘れちゃった!」という状況に陥っても大丈夫。予定していた牛肉そのものが、実は素晴らしい代用品になります。

牛脂がないときは、まず予定の牛肉を少量だけ先にフライパンで焼き、その際に出る自然な脂を活用しましょう。

 

このシンプルな手順で、別途牛脂を用意する必要がなくなります。

最初にこの牛肉の脂で野菜を炒め、その後で肉を加えることで、すき焼きを豊かな味わいで仕上げることができます。

肉から十分な脂が出ない場合は、サラダ油やオリーブオイルの使用も考えてみましょう。

適量を使えば、風味を損なうことなく、牛脂の代わりとして十分機能します。牛脂が手元になくても、これらの方法で美味しいすき焼きを楽しむことができます。

 

まとめ

スーパーで牛脂だけをもらう行為がマナー違反であることは、これまでの話で明らかです。このような行為が続けば、店側からの冷たい反応を招くかもしれません。

牛脂を無料で得ようとする誘惑に負けず、最低限の肉類を購入することをおすすめします。

そうすれば、堂々と牛脂を手に取ることができます。

もし高品質な牛脂をお探しなら、ぜひ精肉店を訪れてみてください。

そこには、質と風味が保証された、見た目にも美しいピンク色の牛脂があなたを待っています。お金を支払うことで後ろめたさもなく、純粋に良質な牛脂を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top