Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

猫は近くに来るが触ると逃げる理由はなぜなんだろう?の答えを解説

猫は近くに来るが触ると逃げる理由はなぜなんだろう?の答えを解説

猫は飼い主の近くには来るものの、触ろうとした瞬間に逃げてしまうことがあります。

このような行動には戸惑いを感じるかもしれません。

特に、家に来たばかりの猫がなかなか慣れずに警戒することはよくあることです。今回は、猫が触らせてくれない理由と、猫との「お互いにとって良い関わり方」についてご紹介します。

スポンサーリンク

触ろうとすると逃げる猫の心理

猫が飼い主に近づいても、触られることを嫌って逃げるのには理由があります。

猫はデリケートな生き物で、人間の強い臭いを好まないことが多いです。特に香水の香りは猫にとって不快なものであり、逃げる原因になります。

また、アロマや柑橘系の香りも猫には刺激的であり、避けたがることがあります。これらの香りが原因で体調を崩す猫もいるため、注意が必要です。

もちろん猫が近くに来るけれど触ると逃げる理由はニオイだけではありませんが…

愛猫との良好な関係を築くために

愛猫との関係を良好に保つためには、猫からのサインを見逃さないことが重要です。

猫が甘えたいと感じる時には、喉を鳴らす、お腹を見せるなどの行動をします。これらのサインが見られた時には、猫の好きな部分を優しく撫でてあげましょう。

猫が好むのは顔周りや背中などですが、足や尾、お尻周りは苦手とする猫もいます。撫でている途中で猫が逃げたら、追いかけることはせず、猫のペース・気分に合わせてください。

新しい環境への適応期間

猫は元々警戒心が強く、新しい環境や人に慣れるまでに時間が必要です。

保護猫の場合は特に、過去の経験から人間を警戒することがあります。新しい家や飼い主に慣れていないことから逃げることもあるので、焦らずゆっくりと接することが大切です。

猫にとって飼い主は重要な存在であり、時間をかけて信頼関係を築いていくことができます。

スポンサーリンク

​​

猫が呼んだのに逃げる謎:猫の行動の意味を解読

​​

猫が飼い主を呼ぶ行動は、その背景にさまざまな意図が隠されていることがあります。猫の呼び声に応えて近づいたときに、急に逃げられると不思議に思いますよね。

猫が飼い主を呼んでから逃げる行動には、複数の理由が考えられます。それぞれの理由を探ってみましょう。

食べ物や水を求める行動

猫が飼い主をご飯の場所へ誘うことは、食べ物や水、おやつを欲しているサインの可能性があります。お腹が空いているときには、猫はスキンシップを避けることがあります。

そんなときは、まず食事や水を与えた後、ゆっくりとスキンシップを試みましょう。

ただし、猫が食事中や毛繕い中に触れると嫌がることもあるため、そのタイミングでは注意が必要です。

遊びの誘い

猫が「追いかけてほしい」という気持ちで飼い主を誘っていることもあります。

猫は飼い主を遊び相手として認識していることがあるため、このような時は猫と楽しく遊んでみましょう。遊びを通じて、猫との信頼関係を深めることができます。

体調のサイン

猫は体調が悪いとき、安心できる場所で静かに過ごすことが多いです。飼い主に対して自身の体調の変化を伝えようとする行動を取ることがあります。

いつもと異なる様子を見せる場合は、猫の健康面をチェックし、必要ならば獣医師に相談することをお勧めします。

突然の行動変化の原因

猫が突然逃げるようになった場合、遊びへの誘いや飼い主の香りの変化が影響している可能性があります。

飼い主の香りに変化がない場合は、猫が遊びを求めている可能性を考慮してみてください。

猫は香りに敏感な動物なので、香りによる影響を見落とさないようにしましょう。

愛猫が近くにきて触れようとすると逃げる理由と、上手な関わり方

​​愛猫が触ろうとすると逃げる行動は、飼い主にとっては悲しく、時にイライラさせることもあるでしょう。しかし、猫が自分から近寄ってくるまでの辛抱が、彼らとの信頼関係を築く鍵です。

猫には気分や性格に個体差があり、基本的なお世話をしっかり行うことで、関係は自然と良くなっていくものです。

猫が触ろうとすると逃げる心理と対応策・まとめ

猫が逃げる行動を見せたとき、まずは忍耐強く待つことが重要です。

猫が甘えてくるタイミングには、すぐにスキンシップをとることをお勧めします。日常的には、猫と適切な距離感を保つことが肝心です。

また、猫に話しかける際は、落ち着いたやさしい声を使うと猫はリラックスします。

猫は大きな声や急な動きをする人を苦手とすることが多いため、猫が慣れるまで静かで穏やかな接し方を心掛けましょう。

 

猫が触らせずに逃げる原因の理解

猫が触れることを嫌がって逃げるのには、複数の理由があります。

猫は強い臭いを非常に嫌うため、香水やタバコなどの臭いを感じると近づかないことがあります。アロマや柑橘系の香りも、猫にとっては刺激的で避けたいものです。

さらに、新しい環境や飼い主に慣れていない場合にも、猫は逃げることがあります。

猫が離れていってしまった場合には、追いかけずに猫が安心して戻ってくるのを待つことが大事です。猫とのコミュニケーションは、飼い主の理解と忍耐が鍵となります。

辛抱強く…「犬とは違う」ことを理解して付き合っていきましょう。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top