Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

大学入学式で男子はカバンが必要?リュックかトートかオススメを紹介!

大学入学式で男子はカバンが必要?リュックかトートかオススメを紹介!

大学入学式が近づくと、新入生やその保護者は服装や持ち物について悩むことが多いです。

特に、男子学生にとってスーツ以外に何を準備するべきか、カバンは?など重要なポイントです。

 

この記事では、大学入学式にカバンが必要か、日常使いのカバンで十分か、リュックが適切かどうか、さらにカバンのサイズや色選びについても説明します。

入学式が迫る前に、しっかり準備をしておくことが重要ですよ。

スポンサーリンク

大学入学式に男子学生はカバンを持つべき?

大学入学式で男子学生がカバンを持つべきかという疑問には、「持っても持たなくても良い」が答えです。

入学式では服装や持ち物に厳格な規定がそもそもありません(一応学校によってローカルルールがないかだけはチェックしましょう)。

服装は男性の場合はスーツが一般的。

 

男子の場合はそんなに手持ちの持ち物がないのでカバンなし、もよいですが…

式典で配布される資料やチラシ、まだサークルの勧誘などのチラシもあるためカバンがあれば便利です。

私が学生の時も…「これでもか!」ってくらいチラシを渡されたのでカバンを持たない学生は、手で資料を持つのが大変そうでした。

 

また、お財布やペットボトル飲料などなにかとカバンがると便利なので「手ぶら」よりカバンを持っていく方がよい、と私は考えます。

次に、どの種類のカバンが適しているかについてもお話しします。

大学入学式で適した男子学生のカバンの種類

大学入学式に持っていくカバンとして、リクルートバッグが一般的ですが、普段使いにも適したカバンが望ましいです。

具体的な規定はないので、派手ではなく清潔感があるものであれば、どんなカバンでも適しています。リクルートバッグは就職活動にも使えますが、大学生活の中ではそれほど頻繁には使用しません。

 

普段使いに適したカバンとしては、トートバッグがおすすめです。

トートバッグは大容量で、暗めの色(ブラックやネイビーなど)ならスーツにもマッチし、通学や日常使いにも便利です。

大学生活の中で増えることのある宿泊行事にも役立つ大きめのトートバッグは、大学入学式でも問題なく使用できます。

本革や合皮のカバンも、適切な雰囲気を演出できるため、入学式での使用にも適しています。

大学入学式で男子学生がリュックを選ぶ場合

大学入学式において、カバンとしてトートバッグだけでなくリュックを選ぶ男子学生もいます。

大学入学式でリュックを使用すること自体は問題ありませんが、注意が必要です。

日常で使うスポーツタイプのリュックはカジュアルすぎるため、スーツスタイルに合うデザインのリュックを選ぶことをお勧めします。

(カジュアルなリュクだと本当に……スーツと合わず格好悪いです)

 

最近ではスーツに合わせたリュックを使う人も見かけますが、まだ一般的ではないため、年配の方からの見られ方が異なることもあります。

とはいえ、ビジネスマンでも「適した」リュックを利用している人が増えているので「適した」リュックなら大学入学式のカバンとして良いでしょう。

スポンサーリンク

大学入学式での男子学生に適したカバンの種類​​

トートバッグが普段使いに適しているとご紹介しましたが、それ以外にも様々なバッグの選択肢があります。

 

・ショルダーバッグ
リクルートバッグやブリーフケースなど、ショルダーバッグタイプも多くあります。

2wayタイプのものは手持ちとしても、ショルダーバッグとしても使えるため便利です。

 

・パソコンバッグ
ノートパソコンを持ち運ぶために設計された薄型バッグです。しっかりした造りでパソコンを保護しますが、他のアイテムが入りにくいのが難点です。

スポーツやサークル活動で必要な道具を一緒に持ち運ぶ際には、パソコンが収納できるリュックが適しています。

リュックの中にパソコンを収納できるタイプがあるので荷物をひとつにまとめるならこのタイプがオススメです。ビジネス用としては良くあります。

 

・ブリーフケース
もともとは書類(brief)を運ぶために使われていたバッグで、現在ではA4サイズの書類やパソコンが入るサイズのビジネスバッグとして使用されます。

リクルートバッグよりもカジュアルなデザインがあります。

ですが、これをそのまま持つのは普通の学生生活では良いかも知れませんが、入学式には向きません。

 

大学入学式でどのタイプのカバンを使用しても問題ありませんが、色やデザインには注意して選ぶことが大切です。

次に、カバンのサイズや色の選び方についても詳しくご紹介します。

大学入学式での男性用カバンの適切なサイズと色の選び方

大学入学式で使うカバンの選び方で重要なのは、サイズと色です。

色選びでは、ブラックやネイビーなどの暗色系が一般的に好まれます。靴やベルトと同色のカバンを選ぶと統一感が出て、スタイリッシュな印象になりますので、この方法を推奨します。

カバンのサイズは、A4サイズの書類が収まる大きさが理想的です。

入学式の日にはガイダンスや書類の配布があるため、少し大きめのカバンが便利です。

 

大学入学式に推奨されるカバンブランド

様々なブランドからビジネスバッグが販売されていますが、選ぶ際に迷うこともあるでしょう。ここでは、男子学生が入学式に「ちょっとちゃんとした」カバンを持つとしたら…

としてブランドをご紹介します。

日常遣いとしてもよいですが、おそらく大学に慣れていくとドンドンカジュアル化していくので「ちょっとした時に使えるもの」として持っていてよいですよ。

 

・PORTER(ポーター)
ビジネスバッグ初心者にも使いやすいデザインで、普段使いにも適しています。

・Orobianco(オロビアンコ)
大学生からビジネスマンまで人気のあるブランドで、品質が良いものの価格はやや高めです。

・COMME CA (コムサ)
大学生の「ちょっとした」アイテムの定番です。私も小物など背伸びして買いました。

・TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)
しっかりとした作りで品質が良く、立てて置けるタイプのバッグが多いので、就活にも活用できます。価格は高めです。

・洋服の青山
価格帯:約6,000円〜30,000円
スーツに特化した店舗であり、スーツに合うバッグが多く揃っています。予算に応じて選びやすいです。

これらのブランドはビジネスバッグの定番であり、口コミも多いため、実際の使用感やレビューを参考にすると良いでしょう。

カバン選びに悩んでいる方は、これらのブランドを参考にしてみてください。

 

大学入学式での男子学生のカバンと服装のコーディネート

大学入学式における男子学生の服装は、通常スーツが選ばれます。

スーツの色に関しては、紺やグレー、黒などの深みのある色が好まれる傾向にあります。これらのスーツの色に合わせるカバンは、黒系が最適です。

茶色の合成皮革のカバンはおしゃれに見えますが、カジュアルな印象を与えやすいため、新たに購入する場合は黒系を選ぶことを推奨します。

また、明るめのブルーやブラウンなどの派手な色のスーツもありますが、就職活動では不適切と見なされることが多いので、購入の際には注意が必要です。

 

大学入学式における男子学生のカバン選びのポイント・まとめ

これまで大学入学式における男子学生のカバン選びについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

大学入学式は正式な行事であり、カバンの選択に厳しい規定はありませんが、スーツスタイルに合うカバンを選ぶことが望ましいです。

また、式の後も使えるカバンを選ぶとよいでしょう。

 

具体的には、日常の大学生活で使いやすいものや、将来の就職活動にも活用できるカバンが良いでしょう。

私の経験から言うと、大学生活で使うことを考慮したカバンがおすすめです。就職活動まで約3年あるため、その頃には好みが変わっている可能性もあります。

「どうせ」大学になれてくるとカジュアルなものを使うようになります。でもちょっとした時に恥ずかしくないカバンを持っておくことも重要です。

 

最後に、大学入学式で使うカバンについての結論ですが、派手ではなく汚れが目立ちにくい黒系のカバンであれば、普段使っているものでも問題ありません。

新しく購入する場合は、今後の大学生活で活用できるものを選ぶと良いでしょう。

※大学入学式に必要なものはコチラの記事をご覧ください。
大学入学式:必要な持ち物とバッグの必要性を解説!

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top