Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

バレンタインの告白、返事はいつまで?ホワイトデーを基準に解説!

バレンタインの告白、返事はいつまで?ホワイトデーを基準に解説!

バレンタインデーに心を込めて告白したにもかかわらず、相手からの返事がまだない場合、いつもらえるのか不安に感じるのは自然なことです。

そんな時にどのように対応すべきでしょうか?

重要なのは、まずホワイトデーまで落ち着いて気持ちを持続させることです。

もしホワイトデーが過ぎてもバレンタインの告白に対する返事がなければ、勇気を出して「私の告白に対するあなたの答えはどうですか?」と尋ねるのが適切です。

 

バレンタインデーは特別な告白の日ですが、返事を待つ間は心が落ち着かないものです。

返事がないというのは失望感が大きいですが、ホワイトデーまで返事を待つことは礼儀としても望ましいとされています。

もっと早く返答を得たい場合の対応策も、本記事でご紹介します。

 

スポンサーリンク

バレンタインの告白、返事はいつまで待つ?

バレンタインデーに愛の告白をしてから、どれくらい返事を待つべきかという疑問は多くの人が持つものです。

告白の返事はいつまで待つ?に対するひとつの答えは…

一般的には、バレンタインデー~ホワイトデーまでが適当な待ち期間とされています。

 

ホワイトデーはバレンタインのお返しをする日ですので、この日までに返事を期待するのは自然なことです。

(日本の場合は…ですが)

ホワイトデーを告白の返事の期限と考えることで、だらだらすることもなく、相手もあなたに返事をしやすくなります。

ホワイトデーまでにお互いに会う機会があれば、その時に返事をお願いするのも一つの方法です。

 

バレンタインの告白への返事をどう求める?

バレンタインの告白に対する返答をどう求めるべきかというと、「直接」聞くのが最も効果的です。

「以前私が伝えた気持ちについて、どう考えているの?」と積極的に聞くことで、相手も自分の感情・想いを整理しやすくなり、意思を決めて返事をしやすくなるでしょう。

ホワイトデーまで待つのが難しい時の対処法

ホワイトデーまで告白の返事を待つことが難しいと感じたら、自分から話題を切り出すことが効果的です。

もともとお互いに何らかの関係=友好関係がある場合、スムーズに話が進むことも多いです。

 

例えば、バレンタインの告白後に相手から「会って話しませんか?」と提案され、その結果、関係が進展したこともあります。

結果的に二人は交際に至り、その幸せな話をを聞いたら周りのひとも喜びは計り知れません。

バレンタインに告白するという行動は、周囲にもワクワク感をもたらします。

 

返事を早く知りたい場合は自分から連絡を取って、まず相手と会う機会を作ることがおすすめです。これにより、ホワイトデーまでに関係が進展し、カップルになる可能性も高くなります。

ただし、そもそもまだお互いの事を良く知らない場合は、告白の返事を急かすのはマイナスです。

 

逆の立場になってみてくださいね。

挨拶程度しかしていない関係なのに返事は?返事は?と来られたら…困りますよね。

この場合、まずは、しっかりと仲良くなることからスタートが望ましいです。

 

スポンサーリンク

ホワイトデーにまだバレンタインの返事がない時の対処法

バレンタインデーにした告白に対して、ホワイトデーになってもまた返事がない場合、自分から前向きに「以前の告白について、お返事をいただけますか?」と尋ねることが効果的です。

ホワイトデーが来てもなお返事がない場合、相手は答えを探しているか、忙しさにより返事が遅れている可能性があります。

しかし、長期間待ち続けるのはお互いにとって良いとは言えないため、「返事をお願いします」とはっきりと伝えることが重要です。

 

このようなアプローチは、相手に告白への回答をしやすい状況を作り出すかもしれません。

どうしても人には性格があります。告白に対する迅速な返事を得ることもあれば、返事に時間がかかる人もいることを理解しましょう。

 

特に、恋愛経験が少ない方や過去に辛い経験をした方は、返事を出すまでに時間が必要な場合があります。

過去の経験から返事に時間を要した人もいるものです。

ホワイトデーになっても返事がない時は、催促することが肝心です。

そうしないと、返事がないまま時間だけが過ぎて、うやになってしまうこともあります。恋愛を前に進めるためには、自分から積極的に行動することが大切です。

 

ただし、相手の多忙を考慮し、返事を求める時は、礼儀を忘れず控えめな態度で接することが望ましいです。「お忙しい中申し訳ありませんが、バレンタインの際のご返答を伺ってもよろしいですか?」というように尋ねると良いでしょう。

(↑堅い表現を使っていますが、相手との関係性によってカジュアルに変えてください)

これにより、相手にプレッシャーを与えずに、丁寧な印象を持ってもらえます。

ホワイトデーに返事がない場合でも、相手の状況を尊重しつつ返答を求めましょう。

バレンタインの告白に対する返事はいつまで?まとめ

バレンタインデーに告白した後の返事を待つのは、「いつ?」「まだ?」と不安になることもあるでしょうけれど、一般的にはホワイトデーまでははやる気持ちを抑えて待つことがよいと考えられます。

とはいえ、どうしても返事を早く聞きたい!という場合は、相手からの連絡を待つのではなく自分から積極的に連絡をとって、会う機会を設けると良いでしょう。

※自分の気持ちもありますが、相手の性格もあるのでそのバランスが大事です。

 

また、バレンタインから一か月、ホワイトデーが過ぎても、まだ相手からあなたの告白に対する返事がない場合は、相手の性格を考えつつ控えめに返事を求めると良いです。

このようにアプローチをすることで、あなたのバレンタインデーでの告白に対する返事を得ることができ、不安な日々をムダにすることがなくなるでしょう。

良い返事が得られることを祈っています!

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top