Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

お風呂に入りたくなる方法:子供も大人も「その気」にさせる

お風呂に入りたくなる方法:子供も大人も「その気」にさせる

お風呂の魅力をアップする=お風呂に入りたくなるアイデアです。

「お風呂をもっと楽しく過ごす方法ってないのかな?」

「お風呂の時間をより楽しむコツは何だろう?」

「お風呂が面倒に感じるけれど、もっと楽しくしたい」

疲れた一日の終わりに、お風呂に入るのは時に面倒くさいと感じることもありますよね。

 

特に学生や独身の頃は、そう思うことが多かったです。疲れを癒やすためにお風呂が効果的だと分かっていても、ついスマートフォンをいじってしまいがちです。

さらに、お風呂を嫌がる子供がいると、親としては困りますよね。

そこで、大人も子供も楽しめる入浴方法をいくつかご提案します。

 

これらの方法を試せば、お風呂の時間が楽しみになるかもしれません。大人向けと子供向けのアイデアをそれぞれご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

大人のための入浴楽しみ方アイデア

それでは、お風呂をもっと楽しむためのアイデアをいくつかご紹介しましょう。

自分自身やパートナー(配偶者や恋人)に試してみるのも良いですね。お風呂に入りたくなり、入浴がもっと楽しくなるはずです。

お風呂での特別なひととき

自分やパートナーがお風呂に喜んで入るために、特別なアイテムを用意しましょう。お風呂に以下のようなものがあると、気分も上がります

・香り高い入浴剤
・リラックス効果のあるアロマキャンドル
・読書に最適な本
・防水仕様のBluetoothスピーカー

 

良い香りの入浴剤やアロマキャンドルは、浴室の雰囲気をガラッと変えてくれます。

これらを用意するだけで、お風呂の時間が特別なものに変わります。

個人的に特におすすめなのは、防水型のBluetoothスピーカーです。

音楽を聴きながらの入浴は、とても素晴らしい体験となります。お風呂での一人カラオケも、楽しい時間を過ごす一つの方法です。

 

お風呂上りの特別な時間

お風呂上りに何か特別なことを楽しむと、お風呂へ行くモチベーションが上がります。

お風呂後に楽しい時間が待っていると思えば、すぐにお風呂に入りたくなりますよね。例えば、以下のようなお風呂後の楽しみが考えられます。

・お気に入りの飲み物を味わう
・好きなアイスクリームを食べる
・映画やテレビ番組を見る(ドラマ、コメディ、アニメなど)
・リラクゼーションのためにマッサージを受ける

特に暑い夏には、お風呂上りの冷たいアイスが最高です。

カロリーが気になる方は、ヘルシーなシャーベットやかき氷を選ぶのが良いでしょう。

 

また、誰かにマッサージをしてもらうことは、1日の疲れを癒す素敵な方法です。短時間でも、マッサージは心身のリフレッシュに役立ちます。

 

お風呂に入ると良いことがあるかも

これはちょっとしたおまじないのようなものです。

・毎日お風呂に入ると、運が向いてくるかもしれません
・今日お風呂に入ったら、明日は良いことがあるかもしれません
・連日の入浴で、素敵な出会いがあるかもしれません
・お風呂にしっかり入れば、願い事が叶うかもしれません

このような考えは、お風呂に入るための楽しい動機付けになります。

 

1ヶ月連続の入浴で特別なご褒美


こちらは、長期的な目標に向けたご褒美の提案です。

1ヶ月間毎日お風呂に入れば、自分自身に以下のようなご褒美を用意することができます。

 

・エステでリラックスタイムを過ごす
・美容室で特別なトリートメントを楽しむ
・ケーキバイキングに出かける
・欲しかった少し高価なアイテムを購入する(服、靴、化粧品など)
・ディズニーランドでのデート
・3ヶ月間頑張ったら旅行に行く

このような具体的なご褒美があれば、毎日のお風呂がより楽しみになります。

 

ネガティブな理由も効果的

ここまでポジティブな内容をお話しましたが、ネガティブな理由もお風呂に入る動機になり得ます。

・「ちょっと臭うから、お風呂に入ろうよ」

特に夏場は汗をかきやすく、お風呂に入らないと不衛生になり、体臭が気になることもあります。

 

自分では気づきにくい体臭も、他人に指摘されれば「お風呂に入らなきゃ」と思うようになります。

ただし、相手の気持ちを考慮して、伝え方には気を付けましょう。

スポンサーリンク

子どもたちが喜ぶお風呂に入りたくなる方法

小さい子供を持つ親として子供がお風呂に入りたくなる方法は、とても気になるものです。

なかなか入ってくれないんですよね。

そんな時、以下の方法を試してみてください。

 

子ども向け入浴動画を活用

幼児期の子どもたちにとって、お風呂を楽しく感じさせる動画は大きな魅力です。

教育的なアニメーションや、お風呂の楽しさを伝えるショート動画など、いろいろなタイプがあります。

特に、言葉を理解し始めた幼児には、これらの動画がおすすめです。

お風呂でのおもちゃ遊び

おもちゃは子どもたちにとって大きな喜びです。

お風呂で遊べる特別なおもちゃを準備することで、子どもたちは喜んで入浴するでしょう。例えば、以下のようなおもちゃが人気です

・水遊びができるおもちゃ、例えば水鉄砲や水風船
・お風呂用の釣りゲーム
・浴槽で遊べる車のおもちゃ
・色が変わる入浴剤

 

これらのおもちゃは手頃な価格で手に入るものが多く、子どもが飽きるまで定期的に新しいおもちゃを追加すると良いでしょう。

特に、お風呂の水をカラフルに変える入浴剤は、子どもたちにとって大きな喜びです。

我が家もタブレット上の入浴剤を「しゅわしゅわ」といってお風呂に入りたくさせるネタとして大いに活用しています。

 

親子で楽しむお風呂の時間

親子で一緒にお風呂で楽しめる遊びも、子どもたちのお風呂時間を特別なものにします。以下のような遊びがおすすめです。

・一緒に歌をうたったり、手遊び歌を楽しむ
・「あっち向いてホイ」や「しりとり」などのシンプルなゲーム
・ひらがなやカタカナ、数字の学習
・足し算や引き算、漢字の練習など教育的な活動

特に小学校低学年の子どもたちは、お風呂で遊びながら学ぶことを楽しめます。これらの活動は遊びを通じて学びを提供し、子どもたちの好奇心を刺激するでしょう。

 

お風呂への元気なダッシュ!

特に保育園や幼稚園のお子さんにおすすめなのが、「お風呂への速さ競争」です。

3~4歳くらいから自立心が芽生え始める子どもたちには、この方法が特に有効です。

 

「用意、スタート!」と元気に声をかけ、リズミカルな音楽を流してみましょう。そうすると、子供たちのお風呂への気持ちが盛り上がります。

しかし、毎日同じ方法が効果的とは限りませんので、反応が薄い時は、別のアプローチを試してみてください。

 

お風呂上がりの特別なご褒美

お風呂上がりのご褒美は子供たちの大きなモチベーションになります。以下のようなご褒美を用意してみてはどうでしょうか?

・夕食前にお風呂に入ったら、食後に特別なデザートを選ぶ
・好きなアニメやゲームを一定時間楽しむ
・特定のおもちゃや活動で親子で遊ぶ
・お子さんが選んだ絵本を読んであげる
・好きなシールをもらう
・お風呂に入るごとにシールをもらい、一定数集まったら特別なご褒美と交換

年齢が少し上の子供たちには「シールを集めてご褒美と交換する」というシステムが効果的です。

 

進捗状況を子供たちが見える場所に掲示すると、お風呂へのやる気を高めることができます。

これらのお風呂に入りたくなる方法・アイデアは、子どもたちがお風呂を楽しみにするためのものです。

 

毎日の入浴を特別な体験に変えて、子どもたちの生活にプラスの影響を与えることができます。

親子で楽しめるアクティビティを取り入れれば、お風呂の時間をより楽しみにすることができます。

 

お風呂に入りたくなるアイデアのまとめ

お風呂の時間が面倒に感じられる時に、これらのお風呂に入りたくなる方法・アイデアを試してみましょう。

子供たち・大人にとってもお風呂の時間を楽しく感じられるよう、様々な工夫をご紹介しました。

これらのアイデアが、あなたとお子さんのお風呂タイムをもっと楽しいものにしてくれるはずです。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top