Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

新幹線の特急券のみ購入してしまった場合乗車券はいつ・どこで買う?

新幹線の特急券のみ購入してしまった場合乗車券はいつ・どこで買う?

新幹線は帰省や観光など、さまざまな場面で重宝されます。

しかし、新幹線を利用する際のチケットの仕組みについて疑問を持つ方も多いかもしれません。

特に、特急券のみを買ってしまった場合。乗車のためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

この記事では、新幹線乗車時に必要なチケットについて、詳しくご説明します。

 

スポンサーリンク

特急券のみ購入してしまった!新幹線利用方法:乗車券は?

もし新幹線の特急券のみをお持ちの場合、乗車にはもう一つ必要なチケットがあります。

それは乗車券です。

新幹線に乗るためには、特急券と乗車券の両方が必要となります。どちらか一方だけでは、乗車することができません。

 

特急券は、高速で快適な新幹線サービスを利用するための料金をカバーしており、乗車券はその区間の運賃を支払うためのものです。

したがって、新幹線に乗車するには、これら二つのチケットが必須となります。特急券だけ購入してしまった場合…「足りていない」のです。

 

特急券には、自由席と指定席の選択肢があります。

自由席チケットでは、乗車したい時間帯に新幹線に乗り、空いている席に座ることができます。

しかし、混雑している場合、座席を確保できないリスクもあります。

 

反対に、指定席チケットを利用すると、事前に決められた席を確保でき、長距離の旅行や荷物が多い時、小さな子どもや高齢者と一緒の場合に特に便利です。

旅の計画、同行者の状況、混雑具合に応じて、自由席か指定席を選ぶことが重要です。

私はリスクを好まないため、混雑を避けるためにほぼほぼ指定席を購入しています。子ども連れの場合にも、安心と快適さを考慮して指定席を選ぶことが一般的です。

乗車券と特急券の両方を持っていれば、スムーズに新幹線の旅を楽しむことができます。

 

とはいえ…

特急券のみを購入してしまった場合は、乗車前に乗車券を追加で購入する必要があります。

これらは駅の券売機やみどりの窓口、インターネット上で購入することが可能です。

 

ここまでのまとめとして

新幹線を利用する際は、事前に特急券と乗車券の両方を用意することが重要です。

特に、特急券のみを持っている場合は、乗車前に追加で乗車券を購入する必要があります。

乗車券は、駅の券売機やみどりの窓口、オンライン予約サイトで購入可能です。旅の計画に応じて適切な席種を選択し、新幹線の旅を快適に楽しみましょう。

このガイドを参考にして、新幹線の旅を満喫してください。

 

特に初めて新幹線を利用する方や、乗車方法に不慣れな方は、これらの情報を抑えておくことで、安心して旅を楽しむことができます。

新幹線は日本を代表する便利で快適な移動手段の一つですので、ぜひ最大限に活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

新幹線利用時のチケット手配とそのタイミング

新幹線を利用する際には、特急券だけでは不十分であることを知っておくことが重要です。

新幹線に乗るためには、乗車券と特急券の二枚が必要になります。片方だけでは、改札を通過することができません。

もし特急券だけを持っている場合、乗車する前に乗車券の購入が必要です。

 

新幹線チケットの購入方法には主に三つの方法があります。

一番一般的なのは、

 

①駅にある自動券売機での購入

です。

これらの機械を使えば、インターネットで予約したチケットの発券もできますし、当日に乗車券や特急券を購入することも可能です。

操作方法が不明な場合は、駅員に尋ねると良いでしょう。

次に、

 

②みどりの窓口での購入

があります。

有人窓口なので、行き先や希望時間などを伝えるだけでチケットを購入できます。購入をスムーズに進めるためには、事前に購買申込書に必要事項を記入しておくと便利です。

そして、

 

③インターネットでの事前購入

も選択肢の一つです。

多くのサービスがオンラインで提供されている現代では、新幹線チケットも例外ではありません。

アプリを利用することで、自宅や移動中に簡単にチケットを手配できます。

 

「えきねっと」、「エクスプレス予約」、「スマートEX」などのアプリがあり、予約変更の柔軟性やネット限定のお得なチケットの提供が特徴です。

ただし、特急券と乗車券が一体型のサービスもあるため、どちらか一方のみの購入が難しいケースもあります。

利用するアプリは、旅行の目的や状況に応じて選ぶことが大切です。

 

特急券だけを持っている場合は、新幹線に乗る前に乗車券を購入することが必須です。

乗車券は駅の券売機、みどりの窓口、またはオンラインで購入できます。

券売機での購入は、当日のチケット購入やネット予約したチケットの発券に適しています。操作に不安がある場合は、駅員に相談することをお勧めします。

 

新幹線チケットの購入には、特急券と乗車券の両方が必要であることを忘れずに、旅行計画に合わせて最適な方法を選んでください。

特急券だけを持っている場合でも、上記の方法で乗車券を確実に手に入れることができます。

旅行の準備には、チケットの事前購入や確認を忘れずに行い旅行を楽しんでください。

 

特急券だけでの新幹線乗車時、Suicaはどう使う?

毎日の通勤や通学でSuicaをよく使う方は、新幹線でもSuicaを活用したいですよね。

JR東日本エリアでは「タッチでGO!新幹線」というアプリが便利です。

 

このアプリをスマートフォンにインストールし、Suicaを登録しておけば、新幹線の乗車手続きが簡単になります。

ただし、JR東日本以外の路線、例えば東海道新幹線などでは、「タッチでGO!新幹線」のアプリは利用できません。

そういった場合は、スマートEXに登録し、Suicaをクレジットカード情報と連携させる必要があります。

 

アプリを使わずにSuicaで新幹線に乗りたい時は、券売機で乗車券と特急券をSuicaで支払う方法があります。

この方法なら、券売機で手軽に必要なチケットを購入できます。

 

新幹線乗車に必要なチケットのまとめ

新幹線に乗るためには、特急券と乗車券の2枚が絶対に必要です。

自由席でも、乗車券がなければ乗車できないので注意が必要です。また、改札を通過するには、両方のチケットが必要となります。

 

特急券のみを持っている場合、新幹線に乗る当日か、それ以前に乗車券を購入することが求められます。

当日の混雑を避け、スムーズな乗車を実現するためには、オンラインでの事前チケット購入がおすすめです。

 

Suicaを使って新幹線に乗る際は、アプリのダウンロード、クレジットカード情報の連携、または券売機での購入といった方法を状況に応じて選ぶことが重要です。

これらの方法を活用することで、新幹線の旅を快適に楽しむことができます。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top