Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

納車が友引ってどうなの?:友引の真実と縁起の良い日の選び方

納車が友引ってどうなの?:友引の真実と縁起の良い日の選び方

車を購入する際、多くの人が吉日に引き渡されることを望みます。

これは人生でそう何度もない大切なイベントだからです。特に友引は、六曜の中でも好ましい日とされ、多くの人に選ばれています。

この記事では、友引に車を受け取るのに最適な時間、友引の本当の意味、そして不吉な日に車を受け取る際のリスク回避と浄化方法について解説します。

 

スポンサーリンク

友引による車の引き渡し=納車のメリット

友引は、六曜の中でも特に縁起が良いとされる日です。

車の引き渡しだけでなく、結婚式や引っ越しなど、新しいスタートに適した日とされています。六曜の中での吉日は、大安、友引、先勝、先負、赤口、そして仏滅の順に並びます。

晴れの納車の日…気持ちよく迎えたいものですよね。

 

友引とはどういう意味か?

友引とは元々、「どちらも勝負に勝たずに引き分ける」という意味を持ちます。

時間が経過するにつれて、「友を轢く」という解釈も登場しましたが、これは単なる言葉の遊びであり、深く考える必要はありません。

ただし、葬儀では「友をも引き連れる」という意味で用いられるため、避けられる傾向にあります。実際、葬儀業界ではこの日に休業することが多いです。

 

最適な納車の時間帯


友引の日には、納車の時間帯に注意が必要です。

一般的に、午前中や13時以降が好ましいとされ、特に夕方は大吉と言われています。

しかし、夕方になると車の細部が見えにくくなるため、細かい傷などが気になる方は午前中の引き渡しを選ぶことをお勧めします。

ただし、午前11時から午後1時までの時間帯は避けるべきです。この時間帯は友引の日であっても縁起が悪いとされているため、注意が必要とされています。

 

不吉な日の車受け取りが事故につながるのか?

仏滅は「全てが終わる日」として古くから避けられることが多いですが、結婚式や車の引き渡しのような祝事には向かないとされています。

しかし、実際に仏滅に車を受け取ったからといって、事故に遭遇するわけではありません。

大安などの吉日にも関わらず事故に遭う人がいることからも分かるように、大切なのは「不吉な日に始めると不幸になる」という思い込みが、無意識に事故を引き寄せる可能性がある点です。

 

だからといって、全員が日付を気にするわけではありません。

実際、多くの人は日付よりも都合を優先して納車日を決めている傾向があります。もし気になる場合は、心を落ち着けるためにも清めの儀式などを行うとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

中古車選びで気をつけるべきこと

中古車を選ぶ際は、日付よりもその車の過去に着目することが大切です。

事故車など、過去にネガティブな出来事があった車は、購入者に不運をもたらす可能性があります。

そのため、購入前には車の歴史を販売店からしっかりと聞き出し、事故歴がある場合は特に、清めの儀式を検討することがおすすめです。

 

車引き渡しと清めの適切なタイミング

車を受け取るのに最適な日や時間は、友引の午前中や午後1時以降が良いとされています。

その後、可能ならば清めの儀式を行うことが理想的です。しかし、忙しい日程の場合は、納車日と清めの日を分けても問題ありません。

特に仏滅に車を受け取る場合は、早めに清めを行うことで、心配事なく新しい車生活をスタートさせることができます。

 

まとめ

納車に際して、特に友引は新しい始まりに適した縁起の良い日とされています。

その意味は、双方が争わずに引き分ける和解の精神に基づいていますが、葬儀などで避けられることもあります。

適切な引き渡し時間帯を選ぶことは重要で、午前中や13時以降が推奨され、特に夕方の引き渡しは大吉とされていますが、細部の確認が必要な場合は午前中が望ましいです(午前11時から午後1時までの時間帯は避けるべき)。

 

一方で、不吉とされる日に車を受け取ることが必ずしも事故を意味するわけではなく、事故への恐れよりも、その日に対するネガティブな思い込みがリスクを高める可能性があります。

中古車を選ぶ際には、日付よりも車の過去の歴史に焦点を当て、事故歴のある車は特に清めの儀式を検討することが推奨されます。

車の引き渡しと清めの儀式は、友引の午前中や午後1時以降に行うのが最適であり、仏滅に車を受け取る場合は、早めの清めが安心して新しいスタートを切るために有効です。

 

– 友引の日に車を受け取る場合は、特定の時間帯を避けることが望ましいです。
– 不吉な日に車を受け取っても必ずしも事故に遭うとは限りません。
– 事故歴がある中古車を購入する際は、特に注意が必要です。購入後は清めの儀式を行うと良いでしょう。
– 清めの儀式は、車を受け取った当日かそれに近い日に行うことが理想的です。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top