Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

年度初めと年度始めどっちの「はじめ」が正しいか分かりやすく解説!

年度初めと年度始めどっちの「はじめ」が正しいか分かりやすく解説!

年度初めと年度始めどっちの「はじめ」が正しいか解説していきます。

新年度が始まると、なんだか新鮮な気持ちになりますね。日本では、多くの場合4月が新年度のスタートです。

「年度はじめ」というフレーズをよく耳にしますが、これは「新年度のはじまり」を意味しますよね。ここで一つ疑問が浮かびます。

この「年度初め」という言葉、「年度初め」と「年度始め」のどちらで書くのが正しいのでしょうか。これについて調べてみました。

ついでに話のネタとしてなぜ日本の年度はじめは4月なのかも解説していきます。

スポンサーリンク

新年度の始まりは「年度初め」か「年度始め」どっち?

「年度初め」と「年度始め」、どちらが適切なのでしょうか。

結論をいうと「年度始め」です。

新しい年度が「始まる」ことから、「始」の字を使うのが正しいのです。

 

しかし、年度の早い時期を示すときは「年度の初めに…」という言い方をします。

近年では、「年度始め」を年度の最初の日と解釈することも多く、混同が見られます。辞書でさえ、両者の使い分けが明確でないことがあります。

私のリサーチでは、どちらの表記も間違いではないという意見も多く見られました。ですが、言葉の意味からも「年度始め」が正です。

 

ちなみに…特に年配の方々は「年度初め」と表現することが多いようです。

「年度始め」が使い方として正しいと考えられていますが、職場などでお偉いさんが「年度初め」と書かれていても、それほど気にすることはありません。

(ツッコめる関係性ならよいですが)

年度初めと年度始めどっちの「はじめ」が正しいか分かったところで、根本の「はじめ」の違いを確認しておきましょう。

 

「初め」と「始め」の違いについて

「初め」と「始め」の違いについて説明しましょう。

「初め」は英語でいうところの「first」、つまり最初を意味します。

一方で、「始め」は「start」、つまり何かを開始することを意味します。

 

例えば、「今年の初めに、初めて夢の国遊園地に行った。めちゃくちゃ混んでいたけれど、その雰囲気にあっとうされた」という話は、「最初」の経験を表しています。

一方で、「新年が始まったので、新たな気持ちでダイエットを始めた。これは年末年始に太ったことがきっかけだった」というのは、何か新しいことを「スタート」させる際に使います。

「初め」と「始め」の違い、ご理解いただけましたか?

 

ところで、そもそもなぜ「新年度」のスタートは1月ではなく4月なのでしょうか?

日常会話の話の小ネタとして覚えておくと良いかも知れません。
​​

スポンサーリンク

日本の年度が4月から始まる理由

日本ではなぜ年度が4月から始まるのでしょうか?

一般的に新年は1月から始まりますが、日本の新年度は4月からスタートします。これは、日本の国の会計年度が4月1日から始まるためです。

このシステムは1886年(なんと明治19年!)に導入されました。

 

背景には、日本の主な税収源だった米の収穫と納税のタイミングを合わせるため、という理由があります。

さらに、当時経済大国だったイギリスが会計年度を4月に設定していたことから、日本もこれを取り入れたという説があります。

その結果、日本では国の会計年度に合わせて、学校や企業の年度も4月から3月までとなりました。

世界の他の国々の年度設定は?

では、日本以外の国々では年度はどのように設定されているのでしょうか?

日本と同様に4月から始まる会計年度を採用している国には、イギリス、カナダ、デンマーク、インドなどがあります。

 

一方、暦年と会計年度が一致する国には、フランス、ドイツ、ロシア、中国、韓国などがあります。

7月から翌年6月の会計年度を採用している国には、オーストラリア、ノルウェー、スウェーデン、ギリシャなどがあります。

 

これらを見ると、日本と同じ会計年度=4月~翌3月を採用している国は世界的に見ても少ないことが分かります。

また、学校の年度設定に関しては、アメリカ、カナダ、中国、ヨーロッパの多くの国々では9月がスタートとなっています。

 

年度「初め」と「始め」どっちが正しいか?まとめ

「初め」と「始め」の使い分けは少々複雑ですね。

迷ったときは、その「はじめ」が動詞(動作を表す言葉)か副詞(詳細を加える言葉)かを考慮すると良いでしょう。

動詞なら「始」、副詞なら「初」を選びます。

(こっちの方が紛らわしい?)

 

名詞として使う場合はもう少し難しいですが、英訳すると理解しやすくなります。

その言葉が英語の「first」(最初の)に近いか、「start」(始まり)に近いかによって、適切な漢字を選ぶことができます。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top