Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

前髪にヘアピンはダサい?大人のアレンジ、高校生・中学生の使い方紹介

前髪にヘアピンはダサい?大人のアレンジ、高校生・中学生の使い方紹介

ヘアピンを使って前髪を上品に整えたいとき、「時代遅れ」と見られるのは避けたいですよね。

ストレートに言うと前髪にヘアピンはダサいという話。

一般的に、ヘアピンを用いたヘアスタイルは子供っぽい印象や10代の若々しいスタイルと関連付けられることが多いです。特に、ヘアピンが目立つとスタイリッシュさに欠けるとされることもあります。

 

しかし、適切な方法でアレンジすれば、30代や40代の大人女性もヘアピンをエレガントに取り入れることができます。

たとえば、前髪を軽やかに留めることで、大人の魅力を引き立てられます。

スポンサーリンク

大人女性のヘアピン使い方

前髪をヘアピンで留める際の不安は、特に大人女性の間でよく見られます。

ヘアピンによる前髪のアレンジが子供っぽく見えたり、ヘアピンが目立ってしまったりすることがその理由です。

通常、髪型を固定するために使用されるのはアメリカピン、略してアメピンです。

これらは目立たない色調で作られ、髪の内部に挟むことで目立たないように使われます。

そのため、アメピンが表面から見えてしまうと、洗練された印象が損なわれることがあります。だから前髪にヘアピンはダサいと言われてしまう。

 

30代・40代にマッチするヘアピンスタイル

ヘアピンは若者のアイテムと思われがちですが、アレンジによっては30代、40代の女性にも似合います。ヘアピンを目立たせずに使うには、アメピンを駆使して前髪を内側から留める方法がおすすめです。

まず、前髪をセンター分けにし、それをねじりながらサイドに流し、アメピンで留めます。

さらに、ピンを隠すように髪をかぶせると、ピンが目立たなくなります。ずれを防ぐには、アメピンの短い部分を頭皮に当てて固定します。

 

また、ヘアピンをファッションのアクセントとして取り入れる方法も効果的です。

ゴールドやシルバーなどの装飾的なピンを使用し、耳にかけた髪に数本留めると、エレガントでスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

このスタイルは特別な日のお出かけにもぴったりです。シンプルながらも、ヘアピンが魅力的なポイントになります。

 

大人向けの前髪ヘアピンアレンジ術

前髪をヘアピンで留めるスタイルが「古風」とされることもありますが、上手なアレンジで大人の魅力を引き出すことができます。

これでダサいとは言われづらくなります。

以下、大人向けのヘアピンの使い方を紹介します。

・前髪をサイドへ流して留める
・前髪を軽くカールさせて留める
・華やかな色のアメリカピンを利用する

これらの方法を取り入れれば、大人の前髪スタイルが新鮮でおしゃれに映ります。それでは、個々のアレンジ方法を詳しく解説します。

サイドスタイルで前髪を留める

前髪を大人っぽく見せる第一の方法は「サイドスタイルで留める」ことです。

前髪を耳の後ろや横に流し、そこでアメリカピンを使って固定します。

ピンを隠すために髪を軽くかぶせれば、ピンが見えずにすっきりとした印象になり、エレガントなスタイルが完成します。

前髪にカールを加えて留める

次のスタイリング方法は「前髪をカールさせて留める」です。

前髪を軽くカールさせた後、アメリカピンで固定します。

ピンは耳の後ろや髪の内側に隠すことで、ボリューム感のある大人っぽい雰囲気を演出できます。このスタイルは、様々なシーンにマッチします。

カラフルなアメリカピンを使用する

最後にご紹介するのは「カラフルなアメリカピンを使用する」アレンジです。

通常のアメリカピンよりも、ゴールドやシルバーなどの色付きピンを使ってみましょう。

これらのピンは目立ってもおしゃれに映ります。また、デザイン性の高いパッチン留めやヘアクリップの使用もおすすめです。

複数のアクセサリーを重ね付けすることで、より洗練された大人のスタイルが完成します。アメリカピンは5本程度、パッチン留めやヘアクリップは2〜3個を目安にしてください。

重ね付けにより、スタイリングに深みが出ます。

スポンサーリンク

中高生におすすめのヘアピンアレンジ

ヘアピンは特に若者に人気のアクセサリーで、中学生や高校生にとって自然にマッチするアイテムです。

ただし、学校によっては校則でヘアスタイルが制限されることもあり、学生たちはヘアアレンジをどう楽しめばよいか迷うことがあります。

ここでは、厳しい校則のある学校でも大丈夫な簡単かつ可愛いヘアアレンジを紹介します。

このアレンジは手軽にできます。

まず、サイドの髪を耳にかけ、耳の上で取った毛束をねじってアメピンで固定します。次に、アメピンが隠れるように周りの髪で覆うと、ピンが目立たなくなり、自然な仕上がりになります。

黒や茶色のアメピンを使えば、さらに自然な見た目になります。

男性がヘアピンを使う際のコツ

男性がヘアピンを使う場合、整髪料を使わずにスタイリッシュなヘアスタイルが可能です。

特に、耳にかけるスタイルには最適です。耳にかけた髪を固定するときは、アメピンが見えないように耳の後ろで留めることが大切です。

もし髪が耳の後ろで留まらない場合は、耳の少し上で留めると良いでしょう。

ヘアピンを髪で隠すことが、スタイリッシュに見せるための重要なポイントです。ピンの色は髪色に合わせると、より自然な印象になります。

 

男性にもオススメなのがポンパドールスタイルです。

前髪をねじり、後ろに持っていきアメピンで固定すれば、簡単におしゃれなアレンジが完成します。

通常は整髪料を使うスタイルですが、アメピンだけで簡単にスタイリングできます。

 

まとめ

今回は、ヘアピンを活用した前髪アレンジをご紹介しました。

ヘアピンは一般的に若者向けのアイテムとされますが、工夫次第で大人の髪型にも、そして男性の髪型にも活用できます。

前髪にヘアピンはダサいと言われるのは「昔ながらの子供が利用するような使い方」の場合です。

色々なアレンジを試して、自分に似合うスタイルを見つけてください。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top