Read Article

当サイトは一部記事にプロモーションを含みます

バレンタインに告白されなかったのは【意味】を察して欲しかったから!

バレンタインに告白されなかったのは【意味】を察して欲しかったから!

「バレンタインデーに、本気っぽいチョコをもらったけど、告白されなかった…」

このような状況になっている男性は意外に多いです。

つまり、バレンタインデーに義理チョコとは異なる、何か特別な意味を持つチョコを受け取っても、その後に明確な好意を示す行動がない女性が珍しくないのです。

この場合、一体彼女はどんなことを考えているのでしょうか。

「告白されなかったけどこれは…本命ってことでいいのか?、それとも??」

迷っちゃいますよね。

この記事では、バレンタインデーにチョコをもらいながら告白されなかった男性へ、そのチョコレートが持つ深い意味について考察します。

バレンタインの後、気持ちが変わり始めたらホワイトデーに告白するのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

バレンタインデーに告白なしでチョコを贈る女性の心理

最近のバレンタインデーは、「友チョコ」のような概念が存在することからも分かるように、昔ほど重い意味を持たなくなりました。

それは、恋愛関係を進展させるよりも、人と人とのつながりを重視する日に変わってきているのです。

特に女性は、このような時代の変化に敏感であり、バレンタインデーに告白すること自体を時代遅れだと捉える人も増えています。

そうした女性にとって、バレンタインデーは「勝負をかける日」ではなく、気になる男性とこれから親しくなる「きっかけの日」となっています。

 

「すぐに恋愛関係になることは考えていないけれど、好意は持っているし、今後もっと親しくなれたらいいな」という感情を、「チョコを贈るが告白はしない」という行動で伝えているのです。

だからバレンタインに告白されなかったけど「本命に限りなく近いチョコ」が存在します。

彼女はあなたとの新しい関係を始めるきっかけを求めています。

もしあなたも彼女に興味があるなら、これは大きなチャンスです。

 

この機会を利用して、積極的にアプローチを試みてみてはどうでしょうか。うまくいけば、新たな関係が築ける可能性があります。

そもそもの大前提として、バレンタインを抜きにすれば「女性は告白されたい」派が70%を超えるという調査も!

仲良くなっていくことで、あなたからの告白を期待していると考えることが自然です。

(ただただ義理チョコではない、が前提ですよ)
​​

スポンサーリンク

ホワイトデーでの告白、そのタイミングとは

バレンタインデーにチョコレートを受け取ったけれど告白されなかった場合でも、あなたが彼女にとって気になる人物である可能性は高いです。

彼女があなたに対して特別な思いを抱き始めている場合、ホワイトデーは告白に適した日です。

元々あまり交流がなかったとしても、ホワイトデーまでの期間をうまく使うことが重要です。

バレンタインデーにもらったチョコレートは、自然な会話のきっかけとなるでしょう。チョコレートに対する感謝を伝えつつ、会話を始めることができます。

 

一度会話が盛り上がれば、今後は些細なことでも話しやすくなります。

誰かと親しくなるための第一歩は難しいものですが、バレンタインデーは彼女からの良いアプローチと考えることができます。

彼女もあなたに好意を寄せており、告白を待っているかもしれません。

 

ホワイトデーに告白する場合は、しっかり計画を立てることが肝心です。

直前になって突然提案すると、軽率な印象を与える恐れがあります。ホワイトデーの一週間ほど前に、「バレンタインのお返しをしたい」と伝えることで、真剣な意志を示しましょう。

時間を取らないと、他の男性に先を越されることもあるかもしれません。

「バレンタインのお返しをしたいので時間を作ってほしい」というシンプルな言葉で、彼女にアプローチしてみてください。

彼女がそれを聞いて告白を予感するかもしれませんが、それは望ましい状況です。

お互いに心の準備をする時間を持つことで、告白が成功する可能性はより高まります。

 

まとめ

バレンタインデーに特別なチョコレートをもらっても告白されなかったということは、男性にとってよくあることです。

最近では、バレンタインデーが恋愛だけでなく、人とのつながりを大切にする日として捉えられるようになっています。

特に女性の中には、バレンタインデーに告白することを時代遅れだと感じる人も増えています。

 

そうした女性にとって、この日は恋愛に直接進展するよりも、気になる男性との距離を縮める「始まりの日」として意味があります。

「すぐに恋愛関係を望んでいるわけではないが、好意があり、今後親しくなりたい」という気持ちを、「チョコを贈るけど告白はしない」という形で伝えているのです。

(その裏には、そもそも女性は告白される側でありたいということ)

 

そのため、バレンタインデー後、彼女との関係に変化が見られたら、ホワイトデーは告白に適したタイミングとなります。

バレンタインデーにチョコをもらうことで、自然な会話のきっかけが生まれ、一度会話が盛り上がれば、今後の関係がさらに進展しやすくなります。

ホワイトデーに告白する際は、計画を立てて行動し、直前での提案は避け、早めに真剣な意志を伝えることが重要です。

頑張ってください!

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top